2017年

10月

16日

季節の変わり目

The Forest (仮)348 mm x 268mm 2016 ©︎ Hanae Tanazawa
The Forest (仮)348 mm x 268mm 2016 ©︎ Hanae Tanazawa

 

またまた空いてしまいましたが、みなさまお変わりないでしょうか・・・。

 

 

私は昨日、部屋を夏仕様から冬仕様に変えました。

 

むき出しにしていたフローリングの上にホットカーペットを敷き、

窓辺にぶら下がっていた風鈴を仕舞い、

ルームシューズを夏用から冬用へ、

ハロゲンヒーターをスタンバイさせ、

ベッドを日当たりのよい方に移動させました。

 

いつもだとこういうタイミングは迷うところだけど、

今年はオセロのように天気がひっくり返ったので

ある意味、冬支度をしやすかったですね。

 

 

最近はたくさんデザインをしています。そのうちお見せできるかもしれません。

締め切りに追われた時の焦燥感はなかなかヒリヒリと刺激的ですが、

その分終わった時の安堵感や充実感はとってもいいものです。

 

そんなわけで今年は作品らしい作品が作れていないけど、

読書、映画鑑賞、芸術鑑賞、ライブや外食と、

今年はとにかくたっくさん、インプットの年みたいです。

 

もうしばらくしたら、また楽しいアウトプットの季節が来てほしいけど・・・。

 

 

 

2017年

9月

23日

捨てられないもの

Assigned drawing for a composition  構図のための課題作品  Pencils  2004? ©︎ Hanae Tanazawa (A2くらい?)
Assigned drawing for a composition 構図のための課題作品 Pencils 2004? ©︎ Hanae Tanazawa (A2くらい?)

土曜日の朝に目覚ましなしで起きてコーヒーを淹れ、ぼんやりと朝食を済ませてから1週間分の掃除をするのが日課ならぬ週課で、かけがえのない時間だったりする。今日は、そう言えばもうすぐ引っ越して一年になるなぁと思いながら、ほぼ設置以来放置していたガス台の下を恐る恐る掃除(そんなに汚れていなくて一安心)。

 

引越しのたびに引き連れて来た掃除機はそう言えば希以おばあちゃんのお下がりで、多分私が高校生の時に祖母が使っていたものだから、かれこれ20年もののNational。ただ単にもったいない精神で使い続けてきたわけではなく、ゴミのあるときには赤信号、きれいになったら青信号で教えてくれるので(しかもかなり正確に!!)、しっかり掃除できた感が得られるのが気に入っている。掃除する度に希以おばあちゃんを思い起こさせてくれるのも、他にはない価値・・・。

 

最近気づけばあまり作品らしい作品を作れていなくて(ABC絵本の手作り販売と、ちょこちょことしたデザイン制作でいっぱい)、何もお見せできるものがないのは、せっかくここに遊びに来てくれている方に申し訳ないなぁと思い過去のものをあさっていたら、上の作品が。

 

大学の時に、一つのモチーフを好きな数だけ繰り返し用いて効果的な構図を考えよ、みたいな課題のために描いた作品で、実はこれ、希以おばあちゃんから譲り受けた黒革のハイヒールの片方。どうやら私は筆圧が高いらしく、人の皮膚など柔らかいものを淡く描くのは苦手なんだけど、代わりにひたすら濃く鉛筆を重ねていくとそのうち紙に鉛筆の粒子が乗らなくなって、その過剰な粒子がキラキラと輝きを放つことに気がついた。それからはしばらくその表現に魅了されて、そんな作品をいくつか描いている。

 

ひたすらに粒子を乗せていく作業は手が疲れて少し大変なのだけど、どんだけ黒を塗り重ねてもそれだけでは黒革にはならなくて、最後の最後、仕上げに消しゴムでハイライトをすっと入れた瞬間、濃い塗り絵だったものが黒革靴に変身し、疲れが一気に報われるような感覚がしたのを覚えている。

 

大学時代は実際に履いていたこのハイヒールも、片方の踵の内側に釘が飛び出してしまい、その上から絆創膏を張るという荒療治的な応急処置をしてからはあまり履いてないけれど、修理すればいくらでも履ける素晴らしい代物なので、おばあちゃんの思い出も相まって、これもまた引越しをする度に移動させられる仲間の一人である。

 

 

 

2017年

7月

13日

Yまでの道のり A Path to Y

 

毎日暑いですねー。

 

毎朝軽く熱中症状を感じながら目覚めています。皆様お気をつけくださいね。

 

さて、そろそろ何かアップしたいな〜と思いつつ、あまり新しい作品もできていないので、たまにはこんなにも面白いかなと思いました。

 

普段はツルの恩返しのツルよろしく、制作過程は見せたくない人間なのですが(なんでしょう、人の目があると100%自分になれない気がするんです。お行儀のいい猫なら入れることもありますが)、今度デザインワークショップもやることですし、私が普段作品をどう仕上げているかをお見せしようかと思いました。

 

こちらはと〜〜っても苦労したY(ヤク)の例です。紙を切ったり移動させながら作るのですが、動かす前の方が良かったかもっていうことがあるので、このように記録しながら比較を繰り返し、もういいなとなったところで、ようやく貼り付けして完成させます。実際にはこの3倍くらい写真があるのですが、主だったものをピックアップしてみました。

 

簡単なものは頭の中でスケッチできたのですが、ヤクくらい難解なものになると、まずは紙の上で試行錯誤・・・。調べて頂いたらわかるのですが、ヤクはバッファローみたいな、ごつくてどうにも姿を細められない動物。でもYから始まる他の動物の選択肢はなく、これで進むしかありません。画像検索でヤクをあらゆる角度から眺め回しますが、この子に関してはどう斜めに見てもYという形を見出せません。2015年4月上旬、最初は正面から捉え、体を背景のように使い、特徴の一つであるツノを誇張してYにならないか試みたようです。試行錯誤してるのはわかるけど、ぜんっぜん、可愛くないし、むしろ気持ち悪い・・・苦笑 

 

その後5ヶ月ほど放置しました。再開したのは8月下旬。その間、山に行ったり、川で遊んだり、クサボケちゃん描いたり、友達と会ったり、そんな写真が残っていますが、きっとそんなのも必要不可欠な時間だったんですね・・・。ようやく、ファサファサの尻尾を使うことを思いついたみたいです(3枚目のスケッチ)。ヤクの尻尾がこう都合よく、上に上がってくれたら助かるなぁと思いながらもそんな画像は見当たらず、初めて動画でヤクを観察することを思いつきました。そうしたら・・・ヤクはネパールの山に住む動物。つきまとうハエを追い払うために、尻尾を揺らしはためかせている、なんとも躍動感溢れる動画を発見!これならヤクの生態を生かしつつも、Yの形になる!・・・そこからなんとか道が見えて、完成にこぎつけることができました。

 

仕上げたのは9月3日の夜。でもこれも長すぎるわけではないです(多分一番長かったのはBのBat。5年越し、3回目の挑戦で完成しました)。この日の写真でもわかるように、一つの作品を作る傍で、残りの折り紙を組み合わせて全く別の作品を作ったりしています。これがなかなか行き詰まった脳のスイッチを切り替えてくれて、純粋に楽しめる上に作品も増えるので、助かっています。

 

だいたいこんな感じでいつも制作しています!

 

・・・と、ここまで書いて、こんなに難しい例を出して良かったのかと心配し始めました・・・。今度のデザインワークショップでは、もっとずっと簡単に発想できるように準備していますので、気負わず気楽にお申込みくださいね!!

 

 

Just thought about showing you how I usually make a work. This one ("Y for Yak") was one of the hardest ones among the 26 alphabet animals, but since I tried out everything I could, I can proudly release it with no regret. And often other works are created alongside. It helps me switch off & on my brain so I love doing it. This one started in April 2nd and finished on September 3rd, 2015. 5 months to pause in-between. Waiting for a fresh idea is another important part of creative process... ( the longest one was "B for Bat"... 3 trials in 5 years!) All my children (works) are precious for me because of such time I spent with them...

 

 

2017年

6月

05日

遊び(シュピール)

 

 

作品として固定するほどの十分な面白みはなかったけれど、

 

こうやって眺め見る程度の面白みはあるのかも。

 

  

でもやっぱり、決定的な面白みはないけれども。

 

 

 

 

カタチで遊ぶ。

 

 

(2014, crayons on newsprint) 

 

2017年

5月

14日

A Lonesome Journey

A Lonesome Journey 182 mm x 257 mm(B5サイズ) 2012 ©︎ Hanae Tanazawa
A Lonesome Journey 182 mm x 257 mm(B5サイズ) 2012 ©︎ Hanae Tanazawa

絵を描き始めてから15年くらい。

 

描かない時はあっても、やめたいと思ったことは不思議となくて、そもそもやめるということは選択肢にもなかった。

 

だけど最近ふと、やめてみたら、その人生ってどうなのかなと思ったりしていた。案外幸せなんじゃないかと思ったりして。

 

 

私がやめない唯一の理由は、仮にやめなかった場合、その先の風景はどんなものだろうっていう好奇心がいつもあるから。やめた場合の風景はなんとなく想像できるのだけど、仮にやめなかった場合、その先の風景は無限にも広がってるような気がして、それ見たさに続けてきた。

 

でも最近では、世の中に溢れるありとあらゆる素敵な作品やデザインを目の当たりにすると、私ごときがもういっか〜なんて気にもなってしまう。

 

そんな風に揺らぎながらも、昨日は失いかけ、失望しかけていた一つの扉がまだ開いていたことに気づき、久々に胸の高まりを感じた!うん、まだ挑戦しきったわけではない。もしかしたら、見てみたい風景はその扉のむこう・・・。

 

 

最近、知り合いに手作り絵本を見てもらった時、あまり考えたことのなかった根本的な質問をされて、考え直すいいきっかけになった。ABCシリーズを作り始めた6、7年前の動機はなんだったんだっけって一生懸命思い起こしたら、完成しつつあるかと思っていた絵本のアイディアをもう一度バラさないとダメかもしれないって気づいてしまった。だけど、それはそれで、魅力的なアイディアで。今のものも、子どもたちの反応はいいし(先日はめくりながら、動物の真似をし始めた!子どもの発想って何倍も豊か!)、私も気に入っているから続けつつも、別の表現も並行して模索しよう。また忍耐を地道にチャージしながら(私なりのコツは、やりたくない時は素直にやらないことと、食事と睡眠にかける時間を削らないこと。そのために実質何倍も時間がかかってしまうのだけど・・・)、少しずつでも、前に進んでみよう。

 

 

 

 

おまけ。

 

本当はよもぎBOOKSで一番に推薦していたのだけど入荷が叶わなかった本。

 

大好きな画家はたくさんいるけど、その中でもおそらく一番好きと言える、松田正平さん。

91歳にして初、かつ唯一の画文集「風の吹くまま」。(求龍堂出版。2006年第4刷版)

 

 

 

 

「流行を追うな、有名になるな、

よい職人のようにこつこつと腕を磨け。

もっとしっかりした絵を、私は描きたいんだ。」

 

ー松田正平

 

 

2017年

5月

04日

手作り絵本 My handmade picture book!

すごく時間かかってやっと2冊・・・。Takes so long to make one!
すごく時間かかってやっと2冊・・・。Takes so long to make one!

さて、何度かお見せしていたのですが、ちゃんと手作り絵本の紹介をしてみたいと思います。

 

こちらは、私のABC Animalsをようやく一冊の本にまとめたもの・・・!

タイトルは"Find Us at the Alphabet Zoo!"(「アルファベット動物園でみつけて!」)です、今のところ・・・。

 

文章は日本語でも英語でも何度か書いたりしていたのですが、今回のものは英語でやってみることに。それも、申し訳ないのですがかなりネイティブなお子さん向け・・・。仕事でいつも読み聞かせしている3歳前後の子どもたちは本が大好きで、その子たちを想定して書きました。

 

アルファベットをめくると・・・ When you turn the alphabet...
アルファベットをめくると・・・ When you turn the alphabet...

長年作り貯めていたものの、実際絵本にできる!というキーになった仕掛けは、本当に最近になって、ふと降りてきました。

 

透明シートにアルファベットを貼って、微妙に動物を隠す・・・。

 

タイミングよく、よもぎBOOKSでの展示が決まった後だったので、急いで自己流+独学で製本しました。

そのアルファベットで始まる動物が出てくる仕掛け! There's the animal behind it whose name starts with the alphabet
そのアルファベットで始まる動物が出てくる仕掛け! There's the animal behind it whose name starts with the alphabet

 

3歳と5歳の子ども数人に読み聞かせしたら、誰もアルパカを知らないってことが判明したけど(笑)、2回目以降は"Alpaca""って言えるようになってました。すごい!

 

まだ読んだのは数人ですが、反応は悪くない・・・かな?

 

3歳児はめくるのが好きなので、アルファベットと動物(と発音、ア、ア、とか)が言えれば上々かと思います。5歳児は、文章をちゃんと聞いて、なんの動物か当てるのをすごい楽しんでくれました。大きさも、3歳児一人が自分で持ってめくるにはちょうどいいくらいと見ました。

 

 

 

今後ももうちょっと試し読みをして、いろんな反応を見てみようと思います。

 

それにしても子どもの意見は面白い。BのBatの翼(?)の大きさが微妙〜に違うところを指摘されたり(笑)、ペンギンの羽がないよ〜と突っ込まれたり。それで言ったら、カンガルーやライオンも、手や足を省略してるんだけどなー。省略してOKなものとまずいものがあるのかな〜とか思いながら、以前から人の視点(視るという能力)に関心がある私としては、なかなか参考になります。

 

例えば上のライオンは、主に四角と長方形で構成したもの。かなり簡略化してるんだけど(耳も省いた)、このライオンはかなり小さい子でも一発で理解してくれて、つくづく、ライオンをライオンたらしめるものは何なんだろうなとか、考えさせられます。

 

さて、まだまだ荒削りな中、長年待ってくれていた友人たちの声もあり、手作りでも販売させていただくことになりました。最初の記念すべき2冊は、それこそ作り始めた2011年一緒に生活していた元ルームメイトと(かな〜り首を長くして待ってくれてた!)、高校時代の同級生夫婦が買っていってくれました。せっかくなので、サインとシリアルナンバーも入れています。今、3冊目がよもぎBOOKSで販売されています。お値段は手作りで不完全な割に3000円と少々しますが、手間暇かかってしまうものなので、このお値段でお許しください。絵本が仕上がっていく過程に参加したいと思っていただけたら、ぜひご購入くださいね!日本語版を期待されるかもしれないですが、それはいつの日か!かなり文章の工夫が必要になってくるので、そちらはまた別のインスピレーションを待ちたいと思います・・・。

 

さてこちらもざっくりですが、自分で読んで録画したものを限定公開でYouTubeにもアップしました(スクロールダウンして下さい!)。英語朗読版と日本語訳版(ちょっと下手なのと、ちょっと間違ってる苦)両方あるので、よかったら見てみてください!

 

私個人でも注文を受け付けますので、もしご希望があれば、こちらからご連絡くださいね。

 

いつか、手作りではなくてきちんと出版されたものを、もっとお手頃にたくさんの方達に手にとっていただけますように・・・。

 

 

I've made a sample picture book of my ABC Animals, titled "Find Us at the Alphabet Zoo!" 

 

I took a video of my demo reading and posted on YouTube (see below) so please feel free to watch it!

 

I started to sell my handmade one at the price of 3000 yen (with a serial number and my signature), so please let me know if you are interested in buying. However, my goal is (as I have always mentioned) to publish it, so this is like sharing something that's in progress. 

 

At the International school where I work, I've read it to a few children and their responses are fairly good! For the 3 year olds, if they could say the alphabet and the animals (and the sounds), I think that's good enough. For 5 years old, they could listen to the reading part and enjoy guessing what animal is behind the alphabet. Your feedback is always appreciated, too!

 

Thank you for your support always.

 

2017年

2月

06日

今年もやっぱり

 

ヒヤシンスを買いました。

 

およそ3週間くらい、

蕾がずっとブロッコリー(否、アスパラガス)のような緑のかたまりだったのが、

昨日ほのかに下部から紫を帯びはじめ、

今日帰宅した時にはもうこんなに綺麗な色!!

 

この瞬間が毎年ワクワク、たまらなく嬉しい。

そしてもう少ししたら、部屋中が甘い香りで満たされる・・・。

 

私の春のバロメーター。

 

 

ヒヤシンスを置いているのは

キッチンの窓辺。

 

部屋には今年は初めての水仙が!

これまた、この時期大好きな花

(球根系が好きなんだな、きっと)。

 

そんなお花たちを眺めながら、最近はよくクサボケちゃんを描いています。

気負わず、ほとんど趣味のように。

結局のところ、

自分が好きでいることが一番大事。

 

・・・

 

 

 

どうぞ可愛く咲いておくれ。

 

2016年

6月

08日

Getting there...

Business card for ABC Animals 2016
Business card for ABC Animals 2016

ここ最近は、4つのイベント(一つはプライベートの旅行)の準備を同時並行で進めているせいで頭の中が忙しい。先週末は楽し過ぎて一日中パソコンに向かい調子良く仕事してたんだけど、今週は眼精疲労が否めずスローダウンな上に、今日なんて珍しく頭痛がする・・・。

 

折り紙、ハサミ、糊のアナログな作業が終わってからのPCでのデザインや印刷会社への入稿をやっていると、私の願いを叶えてくれるソフトの秀逸さや、入稿をより安く、簡単にするシステムに出くわして、こんな素晴らしく努力家な天才達の発明のおかげで多くのことが一人でできていることを実感する。そういう発明って、きっと地味で暗闇を進むような大変な作業だったはず。そんなことにもインスパイアされて、勝手に元気をもらったりして・・・。

 

上は、そんな素晴らしい、目に見えない方々の力を味方にして、サンプル代わりに作った名刺!ABC Animalsをもうすぐ、もうすぐ、世に出しますよ!Aのアルパカちゃん、棚澤英恵プロデュースのアイドル(アニマル)グループのセンターとして、これからバリバリ活躍してもらう予定。笑 よろしくお願いしますね!

 

もうすぐ立て続けに色々とアナウンスできる予定です。日頃から更新が不定期で申し訳ないですが、今後ともチェック、よろしくお願いします!

 

I've been working more with my PC than with my papers and scissors now, and as I do graphic designs with Illustrator and make easy printing orders through a new system, I am in awe of such anonymous, numerous, hardworking geniuses who made such inventions possible… Thanks to them, more things are possible fore a little creator like me, and I think it's a great advantage to live in this age.

 

Being filled with such gratitude, this is one of the things I made recently, a business card to introduce my ABC Animals to the world! Soon I will be able to make some announcements, so please stay tuned still…!

 

2016年

5月

31日

Thinking of Yamanakako

Early Summer 初夏 150 mm x 150 mm 2015 Ⓒ Hanae Tanazawa
Early Summer 初夏 150 mm x 150 mm 2015 Ⓒ Hanae Tanazawa

ジリジリと夏の気配を感じ始めるこの頃思い起こすのは、新緑溢れる山中湖・・・。

先週末急遽、山中(←地元ではこういう・笑)の友達と会う事になり、ちょっと楽しい話に。というのも、この夏ひさ〜しぶりに、山中湖でちょっとした展示ができそうで!場所は、前々からやりたいねって話していた、友人・るみちゃんが運営するCafe Citron!という訳で、るみちゃんが横浜方面に来るということで、初めての打ち合わせ。

 

その後もメールであれこれアイディアが膨らみ始めて、わくわく準備を始めたところ。Cafe Citronはギャラリーとしてやっている訳ではないので展示枚数は限られるけれど、11月にこれまた久しぶりの横浜での個展を考えているので、そのプレ興行(!?)的に、ゆる〜くやらせてもらう感じになると思います。そして、るみちゃんの美味しいお菓子と私の作品でのちょっとしたコラボも考えているので、地元の方も、関東近辺で手軽な避暑地をお探しの皆様も、ぜひぜひチェックして下さい!

 

詳細はまた追ってお知らせしますが、だいたい7月半ばから、期間は未定です(このざっくり感がすでにゆるいというか、私とるみちゃんらしい・・・)。

 

I'm going to hold a little show in my beloved hometown, Yamanakako this summer! I am lucky to have my wonderful friend, Rumi, who runs a little cafe called Cafe Citron in Yamanakako and is kind enough to let me use her space. We are also planning some corroborative work, with her tasty cookies and my design, so please look forward to it, too! It'll probably start around the mid-July for several weeks, and I can tell you more in detail soon, so please be ready to mark your calendar… ;)

 

2016年

5月

07日

My favorite kind of Saturday afternoon

"Play with me" 2015
"Play with me" 2015

寒すぎず暑すぎず、朝から夕暮れまで明るい光りが入る5月の土曜日に、一日中やりたかった作業に浸れる、幸せ。

 

ただいまABC Animalsを世に出すための絶賛準備中!かわいいの出てきてますよ(って、画像的にジラしてごめんなさい)!いいものを作りたいので、サンプル作りからこだわって・・・。考えたら、26種類を印刷物にするのって、結構お金がかかる・・・。少ない預金残高とにらめっこしながら、一発勝負かけようと奮い立ったところです。今年度末生きていたら万々歳!色んな形で皆様のお手元に届くよう考えつつ・・・。私の最初の甥っ子が3歳くらいの時に始まったプロジェクト、最初の甥っ子・姪っ子に活用してもらうにはちょっとタイミングは過ぎちゃったかもだけど、実は最近新しく姪っ子ちゃんが生まれた(!)から、この夏には届けたい・・・。

 

あ〜、こんな楽しい土曜日が毎日だといいな。

 

I like this kind of Saturday afternoon, when the air is not too cold nor too hot, and a bright sunshine is pouring into my room from the early morning to the late afternoon...

 

I've been working on my ABC Animals project the whole day today, and I'm thinking it's coming pretty nice… The initial cost isn't cheap for someone like me, so gotta take a risk and see how I'll look in the end of the year… But good thing is coming up, so please stay tuned! (I'm sorry I'm still hiding their visuals though…)

 

UPDATES

 

12.9. 現在(~25日まで)iichiオンラインショップにて、10%offキャンペーン中です!

また、Creemaでも出店を始めました。Check out my Creema online shop!

 

6.22. 夏のワークショップの情報アップしました。Updated on a summer workshop! Home

 

3.12. 展示会情報アップしています。posted info on coming Exhibition! CHECK

 

1. 1. 一部リニューアルしました!

Renewed the site!