TENOHIRA BOOKSのウェブサイト開通しました!

いつも当サイトをチェックしていただいてありがとうございます。

 

画像アップができなくなってしまったのは心苦しいです・・・

 

が、新しくサイト作りました!

 

www.tenohirabooks.jimdofree.com

 

どうぞよろしくお願いします!

こちらは私が昨年暮れから取り組んでいるTENOHIRA BOOKSプロジェクトの専用ホームページです。同じJimdo freeで作ったので、要領も得ており作りやすかったです。文章長たらしいですが、どうにもこうにも暇すぎて読み物が欲しい時にちょうどいいものになっているかと思います。

 

昨日は藤野のエリアでも数時間、しっかりとした雪が降りました。今朝の窓からの一望は本当に素敵で、夕方までにはまたいつもの茶色に戻ってしまい、本当に一夜の魔法のようでした。

心配されている真夜中の犬との散歩は、今では欠かせない日課となってしまい、ご心配かけるばっかりですみません(注意はしてます)。

 

私は午前中エンジンがかからない人間で本当に使い物にならないので、家事とかで気持ち何かやってるみたいな感じでワームアップをし、11時くらいにようやく簡単な仕事を少し、お昼過ぎからようやく罪悪感みたいな吹かしがかかって仕事をするようになります。でも一番頭が冴えるのがだいたい9時から夜中の1時くらい。多分周りが暗くなって、もうお外で遊べないって(子どもか)なると、じゃあ仕方ないから仕事するか、みたいな感じでしょうか。(外が明るくていい天気だと遊びたくなる、ってのは本当に仕事したくない気持ちに繋がってると思います。)夜中はいつもアドレナリンが大騒ぎ。それで、そのまま布団に入っても絶対に彼らは収まってくれないので、寝る直前にお風呂に入りますが、最近ではそのさらに前に外に出て頭を冷ますのがすっごくリフレッシュになっていいんです。どうしても作業としてはパソコンやら細かいものを見ることが多くなりますから、満天の星を見上げて目の疲れを休めて、冷たい空気で深呼吸して、キュッと冷えた体を湯船で温めるのが、本当に最高なルーティーンになっています。我が家の芝犬も、昔は散歩嫌いだったのに最近はだいぶ楽しそうに歩いてくれるようになりました。

 

そうだ、なんでそんなこと書き始めたか思い出しました。

 

昨日は雪が降って、もうその頃には止んでたけど、芝犬との真夜中散歩は初めて雪の中でした。夜中だし、田舎で人がそんなに歩いていないから、当然地面はまだ誰も踏んでいない雪一面。

 

芝と私の足跡が、何もなかったところについて、また何もなかったところについて。前方には足跡一個もないのに、後方には一人と一匹の足跡がたくさん並んでいて。

明日以降私のスケジュールはまた白がいっぱいだけど、一歩進むから後ろには足跡がつくわけで。前方は真っ白で当たり前なんだって、そう思えた静かな夜でした。

 

っていう話でした・・・!

 

 

 

2020 UPDATES

 

5.14. iichiオンラインショップからもクサボケちゃんが購入できるようになりました!

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact

 

1.1. HAPPY NEW YEAR!

 

絵本『クサボケちゃん』がみらいパブリッシングより3月17日出版予定です!

 

My first picturebook "Kusaboke-chan" will be published on March 17th from Mirai Publishing!

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)