この色鮮やかな世界

3月中に一度ブログをアップしたかったのだけど、先月は恐ろしく物事が転がっていった。一週間単位でこんなに世の空気が変わることって今まであったかな。空気はどんどん悪くなっていく。

 

3月17日(13日には出ていたんだけど)、一応正式に、私の最初のデビュー絵本『クサボケちゃん』が出せたのは今となれば本当に幸運だったと思う。地元の友人たちに祝ってもらい、素敵なクッキーやお花をプレゼントしていただき、母校・山中小学校に訪問して、絵本の寄贈や懐かしい先生との再会までできた。出版発表するやいなや、想像以上にいろんな方がメッセージをくれたり、中には配るためにまで何冊も買ってくれて、しばらくは絵本の発送に追われるような日々だった。そんな怒涛の10日間くらいを過ごせたのは、今となれば、幸せだった。

 

4月に入った今日では、ほんの2週間前とは空気がぜんぜん違う。同じように晴れ晴れしい気持ちでデビューを発表できたような気がしない。早々に買ってくれた人も、もっとずっと、少なかったかもしれない。人々が行き場を失い、互いを疑い、イライラをやりきれずにいる状態が、これからもっときっと、ひどくなっていく。

 

 

ある夜、いつものように犬を散歩させていて、ふと思った。

戦争が忍び寄る気配って、こんな感じだったのかな。

 

子どもの時、自分が生まれる以前の世界は全部白黒なんだと思っていた。

大昔は、全部白黒。

自分が生まれるちょっと前は、色が付いていても(今みたいに現像技術が良くないから)、くすんだり、かすんだり、ぼやけたり、黒ずんだり。写真で見る世界の色が、そのまま実際の、当時の世界の色だと思っていた。

 

世界の色がもしも本当に白黒だけだったら、戦争は起きたかもしれないと思えた。

白黒の世界では、人は人を殺し合う、っていうイメージがなんか沸いた。

血の色が真っ赤じゃないのは、なんか殺しやすい気がする。

 

それよりちょっと大きくなって、昔も、もっと大昔も、空の色は今と同じくらいに真っ青で、草花は鮮やかに咲き誇り、虹は七色にかかっていたのだとわかった時、びっくりして信じられない気持ちになった。

そんな中でも、戦争が起きたんだって。

そんな中でも、戦争を起こす気になるんだ!って。

 

今起こってることは、戦争じゃない。

 

でも、ちょっと前まで世界中の若い子たちが、

私たちの未来を考えろと大人たちに向かって大規模なデモを起こしていた。

 

今、大人たちは若い子たちに向かって、集まるな、出歩くな、死んでしまうからと声を上げる。

 

私はいつもミヒャエル・エンデの言葉を思い出してしまうんだけど、彼は第3次世界大戦はすでに始まっていて、それは世代間の戦争だと言っていた。(今ちょうど貸していて手元にないんだけど、『エンデの遺言』の前半部分でそのような表現をしている。)

 

 

小学生の頃、クラスでいじめられている女の子がいた。その子の名前に「菌」という言葉をつけて、「〇〇菌!」「〇〇菌が移る!」とありもしないことを言っては大騒ぎをし、彼女どころか、彼女の持ち物や机など一切「触れない」ことで相手を悲しませるという、悪質ないじめだった。典型的な子どものいじめの一つかもしれないが、今の世の中は、誰もがそれを互いにし合うことになっている。残念なことに、その菌は本当に存在してしまっているから・・・。

 

Social distancing(社会的距離)という意味不明な言葉が気付いたら出回り、普通に使われるようになっていたけれど、私には不協和音のように気持ちが悪く、未だ受け入れられないフレーズ。実際の意味としてはむしろAnti-social(非社会的)で、普通に生きる人間同士らしからぬ距離を取ることだし、distancingって名詞にingで下手な和製英語のような英語も気に入らない。キスやハグや握手を禁じて、触れたものは全て消毒して、マスクなしの隣人に怯えて、3つの密を避けましょうって、どれだけ非社会的で、まるで世界中がいじめのような話なんだ。

 

 

今日のニュースでは、飛行機が8〜9割飛ばずに格納エリアに整列されている映像が流れた。こんなことは今までなかったと。グレタちゃん、やったね!飛行機が今、飛んでないよ。

人間があまりにも目に見えることが見えないもんだから、目に見えないウィルスの方が何か教えてくれる気になったのか。政治家たちはオリンピックを延期にし、代わりに自らがオリンピックに駆り出されている。全国家総動員の政策オリンピック。でもメダル獲得はウィルスを封じ込めることじゃない。幸せで、健康な国民をたくさん残すこと。

 

白黒に見えてしまいそうなこの世界に、桜が咲く。

 

 

 

2020 UPDATES

 

5.14. iichiオンラインショップからもクサボケちゃんが購入できるようになりました!

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact

 

1.1. HAPPY NEW YEAR!

 

絵本『クサボケちゃん』がみらいパブリッシングより3月17日出版予定です!

 

My first picturebook "Kusaboke-chan" will be published on March 17th from Mirai Publishing!

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)