ありがとう2021年

私のチーフは昨年古着屋で買ったメンズ1500円。猫の首輪はネットで2400円。どちらも良き買い物
私のチーフは昨年古着屋で買ったメンズ1500円。猫の首輪はネットで2400円。どちらも良き買い物

 

先日出かける準備をしていたところ、猫が甘えんぼモードになったので遊んでいたら、「そういえば今日ペアルック(黒に赤い首元スタイル)じゃん!」ってことで、写真撮りました。普段自分の写真映りが嫌いすぎて自撮りも他撮りもかなり消極的なのだけど、そんなことでいたら、初代の猫と残っているツーショットはたったの2枚だけ・・・。流石に少なすぎたので、動物と一緒に撮りたい!ってなったら撮るようにしています(動物の方から誘ってくれることはないからね)。アップした時点でやっぱり恥ずかしい思いが込み上げてきますが・・・。

 

でもこの写真を眺めながら思ったのが、「奇跡が3つも映ってる!」

 

* 

 

一つ目は、昨年11月に山中湖の山中に失踪させた猫のミー(泣けるー)!5ヶ月後に再会して、今一緒にこうしてるなんて、昨年の冬は全く想像もつかなかった!猫の失踪がどれくらい悲しいかピンとこない方は、2、3歳の子どもを失踪させたと思ってください。相当の恐怖と後悔なのです。詳しい話はブログで何度か書きましたが、失態すぎてリンク貼りませんので興味ある方は探してみてください。実は猫を失う3ヶ月くらい前に柴犬のサンちゃんも失踪させており(それは5日後に無事保護)、友人らからは「逃がし屋のハナ」と、全く嬉しくない異名を頂戴しております・・・。苦笑

 

11月の夕暮れ時、愛猫がこの森を道路(左下)から山中(右上)へと消えていったのですよ・・・
11月の夕暮れ時、愛猫がこの森を道路(左下)から山中(右上)へと消えていったのですよ・・・

  

**

 

二つ目の奇跡は、わかりにくいけど、この部屋。

去年の秋口にネットで見つけた物件で、私は床で作業するので床面積が広いことが条件の上の方なのだけど、こちらは12畳のワンルームでペット可。ペット(猫)失踪中だったけど、帰ってきた場合に一緒に住めるように、ペット可の条件は外したくなかったのです。駅から遠いのは問題なくて、日当たりも洋風の雰囲気も良く、なのにありえないくらいリーズナブルな家賃。引っ越す3、4ヶ月くらい前から目をつけていたけど、取られたらそれまでと思いながらもずっと空きのまま。かなりの訳あり物件なのかなと疑ったけど、2月に引っ越すと決めた時はほぼこの物件一択。ここがダメなら引っ越しという考えそのものも見直そうと思っていたくらいでした。今がタイミングと思い動いたのは1月半ば。もう1人内見者がいるとは聞いていたけど、蓋を開けたら何故かその日に急に内見者5人の超人気物件に!笑 2人だったら自信があったけど、5人は流石にわからないなーと思いながら、全員に会った大家さんは、最終的に私を選んで下さいました。後々知るところでは、旦那さんが彫刻家で、夫婦でアーティスト支援に積極的なお二人。もしかしたらそんなことも理由にあったのかなと思います。さらに知ったことには、私の前に学生さん2人が契約をドタキャンしていたというのだから、これは本当に私のために用意された居場所だったのだなと思います。ペットを飼う場合は余分に納めなきゃいけなかった敷金も、途中からということもあり「もういいよ」とチャラにしてくれたり、インターネットもタダで共有させてくれたり。奥さんは猫好きなので、留守にするときはお世話もお願いできるし、たま〜にお庭のパーティーに呼んでくれたりと、ちょうど親の年齢くらいで付かず離れずのありがたい関係性。私はつくづくラッキーだなと、朝目覚めるごとに思っています。

 

そういえば最近この年になってようやく初めて「グレムリン」を観たのだけど笑、観た翌日よく使う果物ナイフがどこをど〜探しても見つからず、まさかのグレムリン物件かと思いました・・・。数日後カトラリーを入れてる引き出しから見つけましたけどね・・・ってしょーもない話・・・!

 

***

 

奇跡の三つ目は、私が生きてること。笑

2021年1月1日付でフリーランスとして開業届を提出し、2月3日に引っ越し。その時点で確定していたお仕事は3月いっぱいまで。4月以降は完全白紙のスケジュール帳が、不定期だけど少しずつ埋まり、なんとか親にもサラ金にも(笑)頼ることなく12月のこの日まで生きることができたのは、自分的にも相当奇跡です。でも実際には奇跡でもなくて、周りの人たちの温かい応援や、素敵なご縁のおかげでした。関わってくださった皆様、何度も言いますが、本当にいつもありがとうございます!

 

新生活一年目が比較的楽しいのは経験上知っているけど(学生生活とか、留学生活とか)、本当に暮らしらしくなってくるのは2年目から。だから、2022年からが本番。

 

2021年心掛けたことは、自分の心が惹かれる物事に素直に出かけて行くこと。そのためには、貯金よりも使うこと。それは結構実行できたかなと思います。来年はどうしようかなって思った時に入ってきたのは、もう少しちゃんとした資金管理。自分の心に正直に、は変えずに、これからはさらに未来も意識していきたいです。

 

たくさんの気づきを与えてくれた2021年と素晴らしい出会いの一つ一つに感謝。こんな辺鄙なところに遊びに来てくださる稀有な皆様にも!ありがとうございました!

 

温かく良いお年をお迎えください:)

 

 

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)

 

 

UPDATES

 

2020. 5.14. iichiオンラインショップからも『クサボケちゃん』が購入できるようになりました。

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact