いざ鎌倉

 

3月30、31日と、アメリカから福岡の実家に一時帰国していた友人に、「帰ってるなら会いたいー」と駄々をこねたら(?)、予定を変更してフライト直前に横浜に泊まりに来てくれました。行ったことないと言うので、羽田から直接鎌倉に遊びに行きました。

 

アメリカで一緒だった友人ゆみこのことは過去のブログでも書いているので、よかったら読んでみてください。私は卒業後早々に日本に引き返したのだけど、色々とrelationshipもあってリノに残り続けたゆみこ。8年間スタバでアルバイトをしながらプライベートでもなかなかの修羅場をくぐり抜け、目標にしていた医学部に入学。本当にアメリカでお医者さんになるという偉業を達成!日本人がアメリカで医者になるのはとっても大変で、間もなく研修医を終え一人前になろうとしている彼女のことは、いつもとても誇りに思っています。

 

鎌倉は王道小町通りを歩いたのだけど、入り口すぐの脇道に眼鏡屋AWESOMESがあるので、立ち寄って様子伺いしてきました。おかげさまで忙しいみたい!ゆみこがいくつかいい写真を撮ってくれたんだけど、私がかけてるメガネ、巷の安い眼鏡屋さんで買ったもので(別にそれだって悪いことではないんだけど)、お店の宣伝としてはいかがなものかと思ったのでやっぱりお店応援も兼ねて落ち着いたら買いに来ようと思いました。これを大人の忖度という?笑

 

ベタに小町通りを歩き、鶴岡八幡宮まで行って(どちらも参拝はしない二人笑)屋台で買ったものを満開の桜を眺めながら食べました。曇ってたけど桜は見頃だった!

 

私が小学6年生の時の修学旅行が横浜(山下公園辺り)と鎌倉・江ノ島だったので、八幡宮は来るたびにあの頃のことを思い出します。若宮大路(わかみやおおじ←いつも覚えられない通り名)を歩きながら、その時好きな男の子がいて、なんか意識して歩いたなーとか(笑)、懐かしい思い出です。

 

 

アメリカに長いけど、日本人らしさはしっかり残っていて常に思いやり深いゆみこ。間違いなくいいお医者さんになるね!私が叶えられなかった夢(一時医学部目指してた自分!って急に衝撃発言!!笑 黒歴史なので掘り下げないで・・・)叶えてくれてありがとう!笑 勝手に自分の古き破れし夢も便乗させて応援しているのです。ゆみこはゆみこで一念発起するのだいぶ遅かったし、そんな話もしながら、人生色々あるよね〜と語り合ったのでした。アートやデザインの方向に向かうなんて自分が一番想定外だったけど、今は自分の人生が大好きです。今の友人らからは、「はなちゃんが医者だったらクリエイティブ(=クレイジー)な処方されてやばかったね」と笑われております。

 

今度は別の友人もいるサンフランシスコ辺りで会いたいねと言って翌日羽田でお別れしました。

 

ゆみこ、はるばる会いにきてくれてありがとう!

また会える日を楽しみに・・・:)♡

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)

 

 

UPDATES

 

2020. 5.14. iichiオンラインショップからも『クサボケちゃん』が購入できるようになりました。

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact