(大事な)お話の続き

生きるために欠かせないものとは
生きるために欠かせないものとは

 

珍しく二日続けて書いています。

 

前回前置きのつもりが長くなってしまったから。

 

 

ところで、最近電気料金高くないですか?(←これが本題だったの笑)

 

私電気代安い人で有名なんですけど(って姉に一度驚かれただけ)、今までだと使わない月で3000円台、冬とか高くても5000円台とかで済んでいたのに、久しぶりに明細を見たら1月分で7500円、2月分で6700円とか、今まで見たことない数字!え、ずっと加湿器つけてたから?とか一瞬マヌケな考えもよぎったのですが、ネットで調べると電気料金ではやはり世間もざわついてるみたい。

 

色んな社会情勢が絡んでいると思うけど、これを機に、去年からずっとフォローしていたのに腰が重いままでいた、再生エネルギー100%の電気会社「みんな電力」に乗り換えることにしました。基本的には大手電力会社より安くなるようプランされてるみたいです。

 

あちこち電話したり引き止められたりして面倒なのかなと思っていたら、どこに電話する必要もなく、ネット申し込みするだけで前の会社との契約解除もやってくれるし、工事の立ち会いもないし、夜な夜な申し込んだ翌朝には切り替え日まで確定していました。こんなに簡単ならもっと早くやっていればよかった!

 

電気料金は私みたいな一人世帯だと正直ほんのちょっとしか(10円単位)変わらないみたいけど、4人家族の世帯とかだと月1000円単位で安くなるらしい(6000円変わったって書き込んでる人もいたよ!?)ので、これはぜひ色んな人に伝えなくてはと思いました。今の電気使用量がわかる検針票があれば、みんな電力のHPからシミュレーションできます。(こんなに宣伝してもみん電から何ももらってません笑)

 

私の切り替えは5月10日からで、正直電気料金がどうなるかはまだわかってないのだけど、化石燃料が上がっていくのは目に見えているので、とどまる理由はないかなと。ヨーロッパの方とかではすでに高騰率が本当にやばいみたい。こういうのってよくわからないダイナミズムがあるので、再エネにしたからって想定外なこともあるかもけど、多少割高になったとしても、再エネ事業に投資してると思えばいいかと思っています。ただものすごい負担になってしまったらまた安い方に行っちゃうのかな。自分の心理的動向も注視しようと思います。

 

正直、これから結構色々過酷になっていくと思います。食べ物の高騰も結構深刻なんじゃないかと。私経済とかに明るいタイプでは全然ないけど、今回の円安は本当にやばいって話だし、この先どんな世界が待っているんだろう?インドネシアのパーム油の禁輸とか、相当影響ありそうです(スーパーとかの5割の製品にパーム油は使われているらしい。ラーメン、スナック、化粧品、シャンプーなど。植物油や植物油脂、グリセリン、オレイン酸、脂肪酸などと表記されているもの。)

 

う〜ん、ここで焦ってしまいそうだけど、だからと言って買いだめに走るのではなくて、少し開き直るというか、それらがなくても大丈夫な生き方を想定したり、代替品を検討するなど、なんとか冷静に行動していきたいものです。私は最近湯シャン(お湯だけで髪を洗うこと)に挑戦しています。続けると自然な艶髪になるらしく、節約もあるけどずっといいシャンプーに出会えていないこともあり。ただ、今のところは微妙かな・・・。

 

私の姉なんて、人間米と塩と水があれば生きていける!と、そこまでライン下げたみたいです。笑 あの人たちはあと海に入れれば幸せな人たちだから。ほんとそうで、開き直るというか、受け入れるというか、ない中でどう楽しむか。自分や大切な人が健康で幸せに生きていく最低条件てなんだろうって考えるタイミングに来ているのかなって思います。米といえば、玄米はビタミン豊富でいいみたいですよ!昔テレビで毎日玄米とあと何か1種(梅干し?なんだったか忘れた)しか食べないで何年も生きているおじいちゃんを見て、なんて味気ない生活なんだと思ったけど、筋肉質でいい体つきしてたし、極論それでも人って生きていけるんだ。自然農をやってる方が、今までが不相応に安過ぎただけで、(物価上昇により)やっと生産物の実質的価値と金銭的価値が釣り合ってくるとおっしゃっていて、そうか〜と思いました。今まで地球から搾取してきた結果を、私たちはこれから請求書として受け取ることになるのだと思います。

 

皆さま、見直しのタイミングですよ!

 

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)

 

 

UPDATES

 

2020. 5.14. iichiオンラインショップからも『クサボケちゃん』が購入できるようになりました。

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact