オプティミストとペシミスト

Balancer  2020 ©︎ Hanae Tanazawa
Balancer 2020 ©︎ Hanae Tanazawa

 

 

なんか仕事はいまいち捗らない4月だったのですが、その間にもせっせといろんなことを見聞きしていました。5月はまた少しずつ取り戻しています。

 

今まで散々叫ばれていたことだけど、最近の二極化はなんだかいよいよ右と左に分かれる地割れの線が目に見えてきたかのよう。どっちに立つかで、その後の世界観は大きく変わってしまうような気がする。人々の意識もそうなんだけど、その二分した右と左のような大地は自分の中にもあって、今どちらに立つのが正解なんだろうと、その間をギリギリまで行ったり来たりしている。

 

一方はとても危機的な意識。直感でも、見聞するところでも、結構危ないなって思う。備えたり、調べたり、見直せるところを見直している、真面目で堅実な自分。というか、そんな側面あまり出ることなかったんだけど、そんな私でも今は結構危ういと感じてしまっている。

 

もう一方は、未来(直近の未来というよりも、それをもう少し飛び越えた未来)はどうやら明るいぞとワクワクしている意識。どちらにしても危機は乗り越えなきゃいけないと思うけど、生みの苦しみというか、大きく変容するための通過点なのかもしれないと思う。あまりネガティブに引っ張られないように、楽しいお誘いには乗り、少し愚かな計画も立てている。

 

安定をほとんど経験したことがない人生なので耐性があるだけだと思うけど(思えば両親もずっと自営業)、何かあったら私みたいなささやかな暮らしは小波でもさらわれる。でも、だからと言って慎重になりすぎるのは人生つまらなくなりそうだし、かと言って備えないで後々お腹を空かせて泣くのも嫌だ。どの程度今を生きるために使い、どの程度を未来のために備えるか、この塩梅が今まで以上に悩ましいところである。

 

 

・・・って今月、久々に飛行機乗っちゃいますけどね・・・!

 

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)

 

 

UPDATES

 

2020. 5.14. iichiオンラインショップからも『クサボケちゃん』が購入できるようになりました。

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact