Simplifying

首太なひとが好き
首太なひとが好き

 

今月に入ってからインスタグラムを休止しています。

 

利用者みんなそうだったのかなと思うのだけど、生年月日を入力しないと触れなくなっていて、なんか気持ちが悪いなって思ったのでそのまま離れています(あとアドレスの結合も!?)。私なんて単なる大海の一滴のどうでもいいデータではあるけど、その強制感が気持ち悪いっていう感覚を優先させています。

 

フォローしあっている方々とは全く良好にやっているし、それだけの投稿をみたいのに、広告が増えて時間を失っている感覚も増していました。自分も宣伝のためにやってるし、無料で使わせてもらってるからご都合主義なのですが・・・。

 

ただ、今クライアントと二人三脚でやっている新規プロジェクトがあり、さすがに私も応援しないとだから、すぐに戻らないとかもだけど(なんなら今日とか苦笑)。対企業のことだけど、誰か個人的に捉えちゃったら申し訳ないとふと思ったので、一応の事情説明です(誰も気づいてない可能性大)。個人的には、このままSNSデトックス続けられたらいいのですけどね。

 

ついでに、これまたささやかなことだけど、最近愛猫の首輪を洗うために初めて外したら、何もつけてない方が首元をなめらかに気持ちよさそうに撫でてあげられることに気づき、このままがいいかもって改めて思いました。リボンつけてるのも可愛いくて好きなんだけど、ほぼ確実に逃げそうもないしね・・・。

 

なんだかちょっと、色々外していきたい気分です。

 

 

おまけ。初お目見え、お腹触らせてくれるまで半年かかった隣人の猫「ワサビ」♀
おまけ。初お目見え、お腹触らせてくれるまで半年かかった隣人の猫「ワサビ」♀

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)

 

 

UPDATES

 

2020. 5.14. iichiオンラインショップからも『クサボケちゃん』が購入できるようになりました。

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact