dear Moon

迷子になった恐竜の子 2021 ©︎ Hanae Tanazawa
迷子になった恐竜の子 2021 ©︎ Hanae Tanazawa

 

 

前澤友作さん主催、月を一周して帰ってくる人類初の民間宇宙旅行dearMoonプロジェクト。

昨日の最終クルーメンバーの発表は本当にワクワクしてしまった。

選ばれた皆さんの表情が生き生きと素敵で、どんな世界を見せてくれるのか今からとっても楽しみ。

 

 

前澤さん、3年くらい前にたまたま観たテレビ番組(誰かがアップしてくれたこれ)の発言からずっと注目していて、この人だけはただの金持ちではないと思っている。

 

前澤さんがお金を配ったり、豪勢に使ったりするのは、見せつけじゃなくて、そもそもお金なんてなくなればいいと思っているから(詳しくは上の動画リンクをまず観て)。

 

お金に関して語ればすごく長く(熱く)なるけど(覚悟して笑)、2004、5年くらいにミヒャエル・エンデの「エンデの遺言」を読んでからずっとお金の変な性質について考えてきて(全てのものは腐ったり壊れたりする(=減価する)のに、お金だけ価値が減らないどころか利子によって増えていくのはなぜ?・・・この矛盾のせいで環境が搾取されたり、略奪、貧困、戦争、格差が生まれる)、前澤さんも恐らくこういう視点でお金というものと向き合っている。

 

それで、この前澤さん、今年の8月にMZDAO(エムズィーダオ)というコミュニティを始めて、私もしばらく躊躇してたけど、無料公開されたご本人の記事を読んで、これは勉強にしかならないと思って10月末くらいから参加しています。今メンバー24万人くらいかな。よければ無料公開の記事だけでも読んでみてください。こちら

 

***

 

みんなの悩みのトップ3くらいにお金って常在しているような気がするけど、そもそものお金の性質(仕組み)のおかしさに気がついたら、少し気が楽になるの、もし知らなかったら知ってほしいです。

あなたがお金で苦労しているのは、あなたの努力や能力が足りないのではなく、そもそもお金の性質がおかしいから。単なる物と物(やサービス)の交換券でしかないお金なのに、お金だけ価値が下がらないのであれば本来は正当な交換券として機能しないはず。だけど私たちはみんなでお金の価値が下がらないと信用しているせいで、必要以上に貯め込もうとしたり(お金は腐ることなく貯めておける上に、貯めたらご褒美のように利子がついてくる!同じことがリンゴで起こる?)、お金のためにやりたくないことやったり。お金がもし他の全ての物と同じように減価するとしたら(期間限定クーポンとか想像するとわかりやすい)、取っておかずに使われて、そのお金は誰かの収入になり、経済がより循環する。

 

・・・とは言え昨今のインフレでこの信用も薄らいでいるのは、みんながこのおかしさに気付くいいきっかけなのかも。でももっと通り越した考えとしては、わざと世界的にインフレ起こして全部ぶち壊してるんじゃないかと(そうやってみると戦争とかコロナとか違う見え方してきます)。システムを一から再構築することをグレート・リセットと呼ぶそうで、単なる都市伝説的なものかと思ったら2021年のダボス会議の議題になってたり、岸田総理も言及してたりもするので、あながちない話でもないのかも・・・。グレート・リセットからのベーシックインカム導入っていう話もあります。よかったら用語だけでも調べてみて。

 

・・・なんでこんな話になったかな?笑

 

お金に関しては書けるボリュームがすごいからなかなか切り出せないトピックだったけど、本当はとてもシェアしたいこと。収入とか老後資金とかよりももっと手前に本来考えなきゃいけない問題があることに気づいてほしい。

 

私に詳しくお金というものを教えてくれた人に元(?)政治家で思想家の大西つねきさんという方がいるのですが、(話がやっと戻る!)前澤さんはなんとつねきさんの元にも過去お金の話を聞きにいっているそう(つねきさんが一度ぽろっと動画で言ってました)。そしておそらくですが、前澤さんの「お金なんてなくなればいい」という発言は長島龍人さんという方が書いた「お金のいらない国」(1〜4巻)という短編ファンタジーから来ていることが推測され、つねきさんは龍人さんともコラボしています。私は2巻以外読みましたが、2003年に書かれた物としては、現在を予言しているかのような内容もあり一読の価値はあります(でもお金がない世界を想像するのはファンタジーでも難しい)。

 

そう、それで私は前澤さんに注目しているのです。

普通の政治家や金持ちとは違う、この「おかしい」っていう視点でお金を見つめている。

だから貯め込むのではなく、巨額なお金も平気で他人にも自分にも使う。

前澤さんじゃなかったらこんな宇宙旅行の話があったとしても訝しい目で見ていたかも。

でも、宇宙にアーティストを連れていくって、その感性!

 

だから私は、楽しみなのです。

 

 

この手のお金の話も少しずつ書いていこうかな・・・。

 

 

Follow me on Instagram!

インスタグラムでお気軽にフォローして下さい:)

 

 

UPDATES

 

2020. 5.14. iichiオンラインショップからも『クサボケちゃん』が購入できるようになりました。

 

3.6. 『クサボケちゃん』がプレスリリースされました!

"Kusaboke-chan" is press-released!

https://miraipub.jp/books/2487/ 

 

3.6. Contactより『クサボケちゃん』がご注文いただけます。

You can order "Kusaboke-chan" from Contact